スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋のない島

先日テレビを見ていると、沖縄から少し離れたある島が紹介されていました。
その島には1軒も本屋さんがないのだそうです。
そして年に1回だけ、本当から出張本屋さんが来るのだそうです。
島民の皆さんは大人も子供もその日を楽しみにしています。
ある一人の小学生にスポットをあてて取材していたのですが、その子は家の手伝いなどをしてお金を貯めて、本を買うのを楽しみにしているのだそうです。
そして、当日、その子はとても真剣に本を選んでいました。
もちろん、他の皆さんも楽しそうに本を選んでいます。
島民の方にインタビューしていましたが、本は貴重なものだ、大事にするというような事を言っていました。
小学生の子もなにか本を選んで買ったようです。(何を買ったかは分かりませんでした)
買ったあとのインタビューでは、その本を1年間大事に読む、そして来年はその本の続きを買うのだと言っていました。

この島はネット環境が整ったのも今年の4月なんだそうです。
となると、本当に本を買う事もままならない状態にあるということで。
今の自分からしてみると、本を売る、売らないに係わらず、本のない生活は考えられません。
それなのに、読んだらブックオフに持っていけばいいやとか、不要になったものは廃品回収に出したりなんてしていました。
最近は売る事がメインになっていますから、大切にするということをちょっと忘れていたような気がします。
あらためて、本との接し方を考え直したニュースでした。

もう6月も残すところ5日ほどになりました。
今月はマケプレは通常と変わらずという感じでしたが、無料デーのなかったヤフオクは前半出品をサボったせいかさっぱりです。
携帯出品が無料なので、来月はせっせと出品しようと思います。
その前にマケプレの出品だな、最近サボってるし。


スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事

古本買取サイトさま

古本高価買取の
古本買取サイト



お友達サイトさまです

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

お買い物

アマゾン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。