スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間が悪い

今日は寒いですね。朝からずっと雨なんですけど、明日は雪になりそうです。
そして売れ行きも寒いです。っていうか、今日はまだ売れてません。
今日の日付の売れましたメールが朝2通来てましたが、アカウント見たらどちらも昨日売れたものみたいでした。
せっかく売れ行きが戻ってきたと思ったのですが、気のせいでした。

昨日購入者さんから、「本が届いて定価を見ると、購入価格より随分安い。どうしてこの本はこんなに高いのか」という感じのメールが来ました。
アマゾン在庫切れの商品で、他の方の値段に合わせて出品してたんですけど(私が最安値です)、とりあえず「アマゾンでも現在手に入りにくい状態でプレミア価格になっています」と返信しました。
で、返品も承りますと書いておきました。
そしたら今日、「そんなに珍しい本でもないし、適正価格と思えないので返品します」というメールが来ました。
全額返金して、あ~疲れたってその本の出品画面見てみたら、なんとも間の悪い事にアマゾンの在庫が復活してます。
これじゃあ購入者さんは2倍腹が立ちますよね。
もういやだ~。
今のところ評価は入っていないのですが、2週間後くらいに評価1とかきそうです。
ちなみに今回は定価1575円の本を2700円でご購入頂いてました。
購入するときに出品者一覧のところの右上に参考価格が書いてあるのに、購入者さんって見ない人が多いんでしょうね。
アマゾンさん、もっと目立つように定価を書いておいて欲しいです。

もう今日はやる気が起きません。
マンガでも読もうかなって思ったけど、明日から学年末試験の娘に、「人が勉強してるのに、横でマンガ読むの~」なんて言われるし。
はぁ~、ため息。

人気ブログランキングへ登録しています。
スポンサーサイト

comment

定価超えの本って、それがあるから怖いんですよね~。
僕も定価超えの商品が売れたときは、「レアな本ですので定価よりも高くなっています。読んだ後はオークションなどで売ると高く売れますよ」みたいな内容のメモを同封するようにしています。
評価が悪くないと良いですね。

こんにちは。そうなんですよね、でもわかってても定価超えで出品したりするのは自分なので、仕方ないですね。
今回のはアマゾンの在庫も復活してるし、本当のレア物じゃないので、あきらめるしかないですよね。
せめて評価がないといいんだけど・・・。
Secret

最近の記事

古本買取サイトさま

古本高価買取の
古本買取サイト



お友達サイトさまです

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

お買い物

アマゾン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。